クレジットカード比較をする時の注意点

クレジットカードを持っていると、ショッピングの時に現金を持つ必要がないのでとても便利です。キャッシング枠のあるクレジットカードもあるので、急に現金を用意しなくてはいけない時もすぐに借りることができます。最近ではクレジットカードで、公共料金の支払いや携帯電話の支払などもできるのでとても便利です。クレジットカード比較をして、より自分にあったクレジットカードを選ぶことが大事です。クレジットカード比較する時は、ランキングサイトや口コミを利用するといいですが、一つのサイトだけで判断しないことが大事です。いろんなランキングサイトをめぐり、しっかり判断するといいでしょう。口コミも良い書き込みだけを信用せずに、悪い口コミもしっかり読みクレジットカード比較をしてください。ここではクレジットカード比較すると時のポイントや注意点を細かく紹介しているので、参考にしてみてください。

年会費でクレジットカード比較をする

クレジットカード比較で一番わかりやすいのが、年会費がかかるかです。クレジットカードによっては年会費が無料な所や、何万円もかかる所もあります。一度も使わないのにクレジットカードを持っているだけで、年会費を口座から引き落とされてしまうので、あまり頻繁にクレジットカードを使わないという人は、クレジットカードを持っているだけで損をすることもあります。ほとんどクレジットカードを使わないという人は、年会費をとられない所を選ぶといいでしょう。年会費を取るクレジットカードは、その年会費にみあったサービスをしてくれます。指定の宿泊先が割引になったりするサービスもあるので、サービスの内容に応じてクレジットカードを選ぶことも可能です。ただし年会費が2000円くらいだと、あまりお得なサービスは受けられないので、年会帆が無料な所を利用した方がいいでしょう。

カードの発行会社でクレジットカード比較をする

クレジットカード比較をする時のポイントとして、カードの発行会社を重視する人も多いです。大手のカード会社なら知名度も高く、セキュリティもしっかりしているので安心ですが、大手のカード会社は、さほどサービスやポイントに力をいれなくてもお客を集められます。その点中小のカード会社は、サービスやポイントに力をいれないとお客が集まらないので、手厚いサービスやポイントも多めにつく場合が多いです。中小のカード会社の方が、年会費も無料な所が多いので、余計な費用がかからずお得です。クレジットカード比較は、大手だからという理由で選ばず、しっかりサービスやポイントがどのくらいつくのかをしっかり確認して選ぶことが大事です。ポイントの還元率でクレジットカード比較をする方法もあります。ランキングサイトでは、ポイント還元率の比較もしているので参考にするといいでしょう。